地黒の人が気を付けるべきなのは「乾燥!」普段の保湿ケアの方法

地黒の人は、肌が乾燥がちな人が多いものです。そして乾燥肌の場合、残念ながら美白基礎化粧品を使っても美白の効果が得られにくいと言われています。そこで、まずは乾燥肌を改善して美白が効きやすい肌を目指しましょう!

乾燥肌だと美白になれない理由

6835790669_c060ceb401
肌が乾燥しているということは、つまり肌のターンオーバーが乱れている状態だと言えます。肌が健康な状態でないと、シミやそばかすもできやすくなりますよね。

また、脂性肌の人の場合も、肌が乾燥するために過剰に皮脂が分泌されている状態なので、本質的には乾燥肌と同じだと言えます。乾燥肌や脂性肌を改善すれば肌のターンオーバーも整い、日焼けやシミができにくく、すでにあるシミや日焼けも改善されやすくなるんですよ。

保湿ケアの基本はスキンケア

美白するためには美白基礎化粧品を使うと思いますが、ブランドによっては肌が乾燥しやすいものもあります。そこでおすすめなのが、乾燥肌向けや敏感肌向けの、保湿も重視したタイプの美白基礎化粧品です。

美白基礎化粧品の乳液やクリームでも、保湿力の優れているものはあります。これらの効果を十分に引き出すためには、正しい使用量・使用方法を守ることが大切です。

使用量は商品によっても違いますから、かならず説明書きを見て、適切な量を使うようにしてください。べたつきが気になるからと言って量を減らすと肌が乾燥しますので、べたつく場合は1回あたりの量を減らして2回重ね付けしてみましょう。

栄養と水分をたっぷり摂ろう

美白のためにも食生活は大切ですが、保湿にも大きく関係しています。まず、保湿のためにはコラーゲンをしっかり摂ることが大切。コラーゲンは肌の材料になるものなので、サプリメントで補ってもいいかもしれませんね。

また、水分をしっかり摂ることも大切です。体内の水分が不足すると、当然肌も乾燥します。いくら基礎化粧品でケアしていても、肌そのもののうるおいが足りなければキレイな肌にはなりませんので、十分に注意してくださいね。

⇒色白になるには?地黒のための美白化粧品で色白になる方法はこちら! サエル