乾燥から肌を守れば色白になる!夏でも乾燥対策を

色白になるためには、紫外線対策が必要ですよね。でも、それと同じぐらい大切なのが乾燥対策です。肌の乾燥を放置していると美白の効果も発揮できません。乾燥対策も、しっかりおこなっていきましょう!

夏でも乾燥対策をしよう!

7184366120_71d541e72c
紫外線対策は、夏だけしていればいいわけではなく、1年中対策が必要です。それと同様に、乾燥対策も、乾燥が気になる冬だけでなく、1年中対策が必要なものなんです。

夏は、エアコンによって肌が乾燥することもありますし、また、紫外線を浴びることによっても肌は乾燥します。紫外線が強い夏こそ、乾燥対策が必要だと言えるのではないでしょうか。

乾燥対策をきちんとしていれば、肌の状態が良くなり、美白スキンケアの効果も高くなります。色白になりたいなら、かならず乾燥対策もしておきましょうね。

保湿を心掛けよう

肌の乾燥を防ぐには、1にも2にも保湿が大切です。丁寧に保湿ケアをすることによって、肌を乾燥から守ってください。

基本的には、朝晩の保湿スキンケアを徹底します。地黒な人の場合、「乳液やクリームはベタベタするから」という理由で使わない人もいますが、商品によってはべたつきにくいタイプのものもあります。

できれば美白基礎化粧品の乳液やクリームを使って、丁寧に保湿してくださいね。

日中の保湿も怠らないで!

日中も乾燥を感じる前に、こまめに保湿をするのが理想的です。可能であれば、仕事中も卓上のスチーマーを使うなどして保湿するのもいいですね。

また、保湿スプレーを使う場合は、しっかり手の平でプレスして水分を行き渡らせるようにしましょう。スプレーするだけでは肌表面に水分が付着するだけで、かえって乾燥しやすい状態になるので気を付けてくださいね。

保湿をしっかりすることで肌の状態が改善され、美白の効果も出やすくなります。肌が乾燥したままだと美白の効果も感じにくくなりますし、日焼けもしやすい状態になるので、かならず保湿は徹底してくださいね!

⇒色白になるには?地黒のための美白化粧品で色白になる方法はこちら! サエル