地黒の人でも色白に♪キレイな肌になる睡眠のとり方

あなたは、良い睡眠をとっていますか?地黒の人の中には、肌の調子が悪いせいで美白ケアが効きにくい人もいます。もしかしたら、睡眠の質が悪いせいで美白ケアが効きにくくなっているのかもしれませんよ。sleep-102435_640

良い睡眠が美肌を作る!

寝ているあいだに、体は傷ついたところを修復する作業をします。もちろん肌も例外ではなく、寝ているあいだに新陳代謝が活発になり、キレイな肌が作られているんです。

でも、良い睡眠をとるというのは簡単なことではありませんよね。そこで、ここでは良い睡眠をとるためのコツを紹介したいと思います。更にキレイなお肌を目指す方はこちらの記事もおすすめです。

美肌を作る睡眠のとり方

では、さっそく良い睡眠をとるためのコツを紹介しましょう。

  • 軽い運動を取り入れる
    寝つきを良くするためには、体を疲れさせる必要があります。現代人の場合、運動不足なのに頭ばかり疲れていて、かえって睡眠の質を低下させていることがあります。15分程度のウォーキングでいいので、軽い運動をしてみましょう。
  • 夕食を食べすぎない
    夕食をおなかいっぱいになるまで食べ過ぎてしまうと、胃腸が活発に動くために眠りにくくなります。夕食は軽めにするか、時間を早めるのがおすすめですよ。
  • 寝る30分前は明るい画面を見ない
    テレビやパソコン、スマホなど、明るい画面を見ていると睡眠を促すホルモンが分泌されにくくなります。寝る30分前だけは、明るい画面から離れましょう。
  • 寝る30分前は部屋を薄暗くする
    同様の理由で、部屋も間接照明にするなどして少し暗くするのがおすすめです。
  • 深呼吸をする
    布団に入ったら、深く深呼吸を繰り返してみましょう。現代人は呼吸が浅くなりがちですが、深呼吸をすることによって体をリラックスさせ、眠りにつきやすくなりますよ。

しっかり眠ると美肌になれる!

肌荒れしやすい人や肌が乾燥しやすい人は、眠りの質が悪いことも多いです。眠りの質を高めることによって肌のコンディションをととのえ、美白ケアの効果も十分に発揮できるようになります。

睡眠の質が悪いと感じる人は、ぜひ睡眠の質を向上させるように意識してみてくださいね。

⇒色白になるには?地黒のための美白化粧品で色白になる方法はこちら! サエル