地黒な人が色白になるために真っ先にすべきこととは

blinds-201173_640

地黒だと言われている人は、紫外線対策ができていないことが多いです。「やってもやらなくても、そんなに変わらないのでは?」と思っている人もいますがそんなことはないのです!

紫外線対策をせずに色白にはなれない!

世の中には、日焼けしにくい人もいて、「色白で羨ましい!」と思ってしまいますよね。でも、そういう人が何の努力もせずに色白を保っているわけではありません。

日焼けしにくい人の場合でも、紫外線に当たると肌が赤くなってしまいます。日焼けしにくい人は赤くなった後にすぐに白く戻ることが多いですが、赤くなると火照りを感じたりしますから、大人の女性であれば紫外線に反応しないようにきちんと紫外線対策をしているものです

色白の人でもシミはできます。むしろ、日焼けしていない人よりもシミができやすいと言ってもいいかもしれません。つまり、色白の人も紫外線対策をしているからこそ美白を保っているのであって、「何の努力もせずに色白なんてずるい」と思うのは間違いなんですよ。

色黒の人も、紫外線対策で変わる!

色黒の人が紫外線対策をしたからと言って、すぐに色白になれるわけではありません。だからいまいち効果を感じられず、紫外線対策をすぐにやめてしまったりします。

でも、紫外線対策は地道に続けないと効果がありません。肌のターンオーバーは1か月前後。すべての細胞が入れ替わるのには3か月程度かかりますから、少なくとも3か月は続けないと、効果を実感するのは難しいのです

地黒の人でも、紫外線対策を徹底すれば、次第にメラニンの生成が抑えられるようになり、色白な肌が生まれてきます。毎日少しずつの変化なので気づきにくいとは思いますが、3か月経った頃には今とは見違えるほど肌の色が変わっているはずですよ。

なによりも先に紫外線対策をすべき

色白になるためには、美白基礎化粧品を使うとか、美白に効くサプリメントを飲むとかいろんな方法が考えられますが、地黒の人にとってなによりも必要なのは紫外線対策です。

紫外線対策無しに美白はあり得ないので、絶対に紫外線対策を徹底してくださいね!

⇒色白になるには?地黒のための美白化粧品で色白になる方法はこちら! サエル