地黒から色白へ!食事で摂りたい美白成分5つ

3604928038_4e76a107bb

色白になるためには、食生活が大切です。ただ美白基礎化粧品を使っているだけでは決して色白にはなれません。美白基礎化粧品には美白成分が入っていますが、実は食事から摂れる美白成分もあるのです。ぜひ、食事にも美白成分を取り入れて、色白に近づいて行きましょう!

食事で摂れる美白成分5つ

では、さっそく紹介していきましょう!

  • ビタミンC
    ビタミンCは美肌・美白には欠かせない栄養素。健康的な食生活をしていれば不足することはまず無いのですが、ストレスや疲労が溜まっている人、飲酒・喫煙の習慣がある人は不足しやすいです。
  • アスタキサンチン
    鮭やいくら、それから甲殻類(カニやエビ)に含まれる栄養素です。アンチエイジングに使われる成分で、若々しくキレイな肌を作るのに役立ちます。
  • リコピン
    ダイエットや健康にいい成分としても有名ですが、美白・美肌の効果もあります。トマトに多く含まれる成分ですが、油と一緒に摂取すると吸収されやすくなるので、トマトソースやトマト煮込として摂取するのがおすすめです。
  • エラグ酸
    いちごやラズベリーなどのベリー類に多く含まれる栄養素で、メラニンの生成を抑えることができます。ベリー類を朝食に取り入れると、美白効果が高まりますよ。
  • L-システイン
    大豆やはちみつに多く含まれる成分で、美白効果があります。大豆に含まれるイソフラボンにも美白効果があるので、大豆製品(豆腐や味噌、納豆)を積極的に食べましょう。

ジャンクフードは避けよう

ファーストフードやコンビニ弁当、スナック菓子などのジャンクフードは、極力避けるようにしましょう。一日で食べられる量には限界があります。どうせ食べるなら肌にいいものを食べるようにした方がいいですよね。

体に悪いものを食べていると必要な栄養素を摂取することができずに肌荒れの原因にもなりますし、美白もうまくいきません。食事の内容を改善すると、美白効果だけでなく健康にもダイエットにも良い影響をもたらしますし、さらにはメンタル面でもいい効果が期待できます。

ぜひ、美白成分も取り入れながら、健康的な食生活を心掛けてくださいね。

⇒色白になるには?地黒のための美白化粧品で色白になる方法はこちら! サエル