地黒でも色白になりたい!美白の前にやるべき基本のスキンケア

495737600_3d1f18de04

地黒の人が色白になるためには、美白基礎化粧品を使ったスキンケアが必要です。ただ、美白スキンケアをしていればそれでいい、というわけではなく、その前にしておくべきことがあります。

美白よりも先に保湿!!

「美白しなきゃ!」と思うと、美白成分の入った基礎化粧品を真面目に使うことだけを考えがちですが、それ以上に「保湿」を重視しなければなりません。

地黒の人は、肌が乾燥しがちなんです。まずはカサついた肌を潤して、肌のターンオーバーを整えないと健康でキレイな肌が作られず、地黒から脱することはできないのです。

日焼けした肌やシミがある肌は、水分が奪われています。保湿を念入りにしなければ肌が乾燥してしまうので普通の人以上に保湿には気を遣うようにしましょう。

美白のための保湿のポイントとは

まず、いつものスキンケアに保湿が足りているかを考えてみましょう。美白だけを考えていると保湿がおざなりになりがちです。美白の場合はつい美容液ばかり念入りにしてしまいますよね。でも、保湿で大切なのは乳液・クリームです。

乳液やクリームの保湿力が弱いと、肌の乾燥は防げません。今使用している乳液・クリームで肌は十分に保湿されていますか?まだかさつきを感じるようであれば、ブランドチェンジも検討してみましょう。

「乳液やクリームはベタつくから苦手」という人も多いですが、ベタつくのは使用量が多すぎるか、肌に合っていないということです。使用量を調整してみてもまだ調子が悪い場合は、他のブランドに変えるといいですよ。

日中の保湿にも気を使おう

保湿で大切なのは、朝晩のスキンケアだけではありません。日中のスキンケアにも気を遣いましょう。

日中のスキンケアとしてはミストタイプの保湿スプレーが定番ですが、スプレーの場合は余計に乾燥します。実は、使わない方がいいんですよ。

日中の保湿をする場合は、普段使っている化粧水をスプレーボトルに詰めて使う方がまだマシです。そして、スプレーをしっぱなしにするのではなく、手でプレスして化粧水を浸透させ、余分な水分があればティッシュでオフすると乾燥しにくくなりますよ。

保湿を重視すると美白の効果も上がります。ぜひ、参考にしてくださいね!

⇒色白になるには?地黒のための美白化粧品で色白になる方法はこちら! サエル