紫外線対策には必須!地黒の人が使うべきアイテム一覧

6795055104_a1eec026a6

色黒の人は、紫外線対策をきっちりしないと色白にはなれません。逆に、紫外線対策がきちんとできていれば色白になりやすいとも言えます!

紫外線対策に使うべきアイテム一覧

では、そのアイテムを紹介していきましょう!

日焼け止め SPF30程度のもので十分ですが、こまめに塗り直すこと
日傘 荷物を増やしたくないなら折りたたみタイプが便利
帽子 つばの広いものを
サングラス レンズの色は薄くてもOK
ストール 首を守るため。
アームカバー 指先まで守れる手袋タイプがおすすめ
タイツ・レギンス スカートやショートパンツのときに

これらのアイテムは、かならずUVカット機能のものを選びましょう。たとえばサングラスの場合、紫外線透過率が低いものほどUVカット機能が優れています。

また、基本的には白っぽいものだと紫外線を反射させてしまい、反射した紫外線を浴びてしまう恐れもあるため、黒っぽい色の方がおすすめです。
※ただし、サングラスは色が薄いものの方がおすすめ。

長袖やロングスカートの活用も!

出掛ける際に、いちいちタイツを履いて、アームカバーを付けて……と言うのは面倒くさいという人も多いと思います。でも、面倒くさいからと言ってきちんと紫外線対策をしていないと、日焼けしてしまって色白にはなれません。

そこで、普段の服装は長袖やロングスカートも取り入れるのがおすすめです。普段からジーパンを履く人なら脚の日焼けは気にならないと思いますが、スカート派の人はぜひロングスカートを取り入れましょう。

長袖でも、暑い季節にピッタリな麻素材のものなんかは風通しが良く汗をかいてもさらっとしているので、1~2枚持っておくといいですよ。

紫外線対策をする上では、これらのアイテムを駆使して完璧に紫外線をブロックする!という意識が大切です。地黒の人はどうしてもすぐに日焼けしてしまいがちなので、ちょっとの外出でも油断せずに紫外線対策を徹底するようにしてくださいね。

⇒色白になるには?地黒のための美白化粧品で色白になる方法はこちら! サエル